「あり方、やり方、つなぎ方」で事業や人生はすべて上手くいく

人生青色、青言師の青峰です。
数年ぶりのビジネスについてのお話です。

青を仕事にしているのですが、ビジネスの相談もよく受けますしコンサルティングもしてたりします。
相談は数百単位であり、大きく変わった事業や人も10や20ではありません。

ただ、やることはシンプルで基本的には事業も人も「あり方、やり方、つなぎ方」を整えれば上手くいきます。

わかりやすく言い換えると「現在地、手段、目的地」で、整える順番は「1、あり方(現在地)」「2、つなぎ方(目的地)」「3、やり方(手段)」です。少しでも事業が前向きになるお手伝いになれば幸いです。

目次

やり方(手段)

相談として持ちかけられるのはこの部分ですが、正直なところ重要ではありません。
「あり方、やり方、つなぎ方」では最後にあたる部分です。

ただ、ここにフォーカスして迷子になっている人は多いのも事実です。
なぜ、重要ではないかというと「手段は無数にあるが、ほかは一つに絞られる」からです。
そして「他が決まらなければ、やり方も決まらない」からです。

旅行に置き換えるとわかりやすいのですが、旅行に行くとき「飛行機で行こう」から決める人はいません。
「今大阪にいて(現在地)、東京に行きたい(目的地)、だから飛行機でいこう(手段)」と決まります。

他にも新幹線、車、バスという手段があるので「現在地と目的地が決まってから」決めればいいと考えます。

これが、渋谷にいて東京に行きたいのであれば、飛行機は合いません。
「できることからビジネスに、やりたいことからビジネスに」からスタートすると、大体ここにハマります。

交通手段のように「手段は無数にある」ので、上手くいくか判断できない場合、まずは他ができているかを確認する必要があります。
僕にとって「ビジネスの相談やコンサルティング」は一つの手段でありますが【青が仕事】なので目的ではありません。

あり方(現在地)

最初の出発点はここです。
事業ならその会社自体、人ならその人自身の「どうありたいか」が固まっている。
そしてハッキリと「【自分の】言葉にできている」が大切です。

そして、ここは最も難しいところもでもあります。「
自分がどのような人であるか」を自分で探すのはとても大変で、さらにそれを言葉にするには相当なエネルギーが必要です

自分の内側と向き合い続けることになるので、一度もやったことがなければ数年かかることも普通にあると思います。
また、忙しくなるほど「自分と向き合う時間」を取らなくなるので、さらに難しい環境になってきています。

なので、多くの人が「あり方」を考えなかったり「充分に言葉に」できないまま過ごしている状態になっています。

最近は「あり方」に向き合う人が増えていて、よい傾向ではあると思うのですが「○○で見るとこういう性格です」という様な「他の人から与えられた」状態で満足し「自分の言葉」にしていない人も多いです。

自分の「あり方」を言葉にできるのは「自分だけ」であるので、手伝ってもらうのは大賛成ですが「最後は自分」で見つけ出すというのをやれなければ、最後は「上手くいかない」流れになってしまいます。

僕の場合は「青そのものでありたい」です。

つなぎ方(目的地)

これがあり方の次に考えることになります。
自分が「どんな未来につなぎたい」か、もしくは事業を通して「どんな世界につなぎたい」かを「言葉にする」ことが大事です。

これも「あり方」と同じく、どれだけ人の力を借りてもよいのですが最後は「自分の言葉」で紡ぐ必要があります。

僕の場合は「青の世界を見て回り、広げていく未来」です。

最後はすべて自分の言葉で紡ぐ

もしかすると、ここまで読んで「【あり方、つなぎ方】は言葉にもしているが、上手くいっていない」と思っている方もいるかもしれません。

もし、そうなっているのであれば「言葉が合っていない」からだと思います。

どうしても考えやすい所から始めてしまうので、「やり方」から「あり方」と「つなぎ方」を決めてしまっている場合もあり、それは「自分の言葉」ではないので合わないです。

青色セッションで、その人自身を表す『藍言葉』や事業が自然と広がる『水言葉』を創ってきましたが、僕は必ず「その人の中から出てきた言葉」で紡ぎます。

それは「その人の中から出てきた言葉」でなければ、本来の『青言葉』にはならないからです。

例えば「世界を平和にしたい」「自由でありたい」というような言葉で考えていたとしたら「全世界の戦争をなくす」「すべての人に迷惑をかけつづけたい」という意味も含んでいます。

これを個人や事業として「本当に叶えようと思っている」のかと向き合う必要があります。

経験から言うと「これらのことを本当に掲げられるような人であればすでにやっている」ので、上手くいっていて、たぶんこの文章も必要ないと思います。😊

今を変えたいなら、言葉を変える

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザーテレサ

マザーテレサの言葉です。 

言葉一つで人生が変わります。
言葉一つで事業が変わります。

もし今「なにか上手くいかない」という場合は、一度自分と向き合って「言葉を変える」ことから始めると、上手くいくようになると思います。

すぐにできるものではないですが、これから幸せに生きるために必要なこと。大変かと思いますが、どうか向き合ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

青に関することはLINEから

この記事を書いた人

青として、青へ導く仕事をしている「青が仕事の人」

真理を伝える『青言葉』と未来を繋げる『青写真』で人や会社をあるべき姿に調和しています。

生まれたときから青に惹かれ、寄ってくる体質。
青い財布に変えたことがキッカケで英語力ゼロのまま海外移住し、その記事がYahooニュースになりました。
そして「青好き」で検索1位になりANAから仕事を受けてから「青が仕事に」なっています。

コメント

コメントする

目次
閉じる